2008年7月14日月曜日

芳ヶ平湿原を歩く

      ハクサンシャクナゲ

      クロマメノキ

      オトギリソウ

      ワタスゲ

前から行きたいと思っていた、芳が平へ行ってきました。
草津白根山、山頂には湯釜と呼ばれる火口湖がありその湖のコバルトブルーの色の美しさに引かれて、大勢の観光客が山頂目指して登って行く。
芳ヶ平はレストハウス脇の、芳が平自然遊歩道から白根山を回り込むように足を進めた。
今の芳ヶ平は、ハクサンシャクナゲ、クロマメノキ、等が見頃!!
湿原に入ると一面にワタスゲが続いている。まるで大きな箱庭に入り込んだようだ。
さえぎる物もなく炎天下を歩いたけれど、爽やかな風が心地よく感じた。

5 件のコメント:

ちょろ さんのコメント...

ブログを読んでいて私までがそこにいるように思いました。
芳が平湿原の爽やかな風を感じました。
どの花もいいですね。
大きな箱庭って言う感じよく分かります。

Hanon さんのコメント...

自然を愛するnokoさんの行動力には感服です。
花の名前も良く知っていらっしゃる。
知らなかった地名をたくさんご紹介下さり
行ってみたいと思います。

doratya さんのコメント...

今日はお疲れ様でした。芳ヶ平湿原も素敵な花でいっぱいですね。ワタスゲの写真いいな~。先日の栂池自然園ではまだ見れませんでした。

kokoro さんのコメント...

nokoさんは色々な情報を知っておられ
素敵な場所をブログにUPしてくださり
嬉しいです。
写真も素敵!山野草綺麗ですね。

さんのコメント...

昨日はお世話になりました。
暑かったけど久し振りに草原を歩き気持ちよかったです。
nokoさんの行動力には脱帽ですが行動することにより、何か収穫できて自然の中って楽しいですね。