nokoブログ

2008年5月28日水曜日

画像加工の復習




教えて頂いた画像加工を家で復習した。

一枚の写真を飾りつける。
いろいろと加工していると、面白くて楽し~い。(~o~)-☆♪♪♪
あまり飾りつけても駄目みたい・・・・・・
シンプルの方が良いのかも・・?
この画像を何に使えるか楽しみです。

2008年5月17日土曜日

宵祭り




今夜は氏神様の宵祭り !!
昨日から露天商のお店が準備をしていた。
我家の前はワタアメ屋さん。
以前はお店の数も多く、お祭りも賑やかに行なわれていたが、子供が減少すると共にお店の数も減ってきてしまった。
格町会の、有志の演芸も観客は四人。
なんともお寂しいお祭りでした。



2008年5月14日水曜日


黄色の牡丹

ハシリドコロ
昨夜から降り出した雨も止んで、暖かさが少しずつ戻ってきた。
お天気が回復してきたので、ウォーキングしようと家を出た。
コースを決めないで適当に、あっちへ行ったり、こっちで曲がったり、道沿いの家の庭に咲いている花の写真を撮らせて頂いたりして、歩くと汗ばんでくる。
H塚古墳のベンチで一休み。
帰りは少し下りだから軽く足が運ぶ、田んぼには水が張られて田植えを待つばかりの景色を眺めながら、爽やかな風に後押しされて家路についた。
今日の歩数は8213歩、快い疲れでした。




2008年5月11日日曜日

ブナの森を訪ねて







積雪の多い北信濃の、雪解けを待って芽吹くブナの森へ、行ってきました。
朝は雨模様だったけれど、ブナの森に着く頃はすっかり止んでいた。
ウットチップで舗装した遊歩道をたどり、やさしい木漏れ日で光る新緑の中へ入った。
林の中、山桜、辛夷、ショウジョウバカマ、が咲いていて、特に雪椿の赤色が印象的。
途中もう遅いと思っていた、千曲川沿いの菜の花畑が綺麗に広がり、春遅い北信濃を楽しめて良かった。





2008年5月9日金曜日

余里一里花桃の里




武石村、余里地域は、花桃が咲き乱れる。
余里入口から1里(4K)、上に登る道沿いに花桃の木が約4000本植えられている。
もう入口辺りは花は萎み気味だったが、上は見頃でキレイ!!
(余里地域は入口を、奥の地域をと呼んでいるらしい。)
大半は赤と白のしだれ桃だが、ときどき混じりの花も見かけた。
余里山里は携帯電話もつながらない、自然がいっぱいの癒しの里です。☆彡


2008年5月4日日曜日

茅が岳登山

深田記念公園(登山口)



深田久弥氏終焉の地

茅が岳山頂
日本百名山の著者、深田久弥さんが、登山中に亡くなられた山として知られている茅が岳に友達から誘っていただいた。
私の体力では、とても普通には登る自信がない。
「かめさん組で行こうよ」と云ってくれた。
でも心配・・・・・・・どうしょうかな~
やっぱり行きたいと思う気持ちを優先させて、出掛けることにした。
新緑の美しい雑木林の登山道を、ヒトリシズカ、二輪草、スミレ、など色々の花を楽しみながら登り始めたが、やがて険しい岩場になりなかなか足が運ばない。
ゆっくり自分のペースで登り、時間はかかったがやっと山頂にたどり着いた。
やっぱり来て良かったと、誘って下さった方々に感謝します。