nokoブログ

2008年12月15日月曜日

銀山温泉




電車を乗り継いで、山形県の銀山温泉へ行ってきました。
銀山温泉は大正末期から昭和初期に建てられた、洋風の木造の旅館が銀山川の両岸に沿って建てられ大正ロマン漂う温泉街で、まるでその時代にタイムスリップしたように思われ感動しました。
やがてそれぞれの宿に灯りが点りガス灯の明かりが点灯すると、一段と美しくロマンチックな景観に哀愁を感じながら散歩に・・・・・
美味しいお料理と、湯量豊富な温泉に入り、ゆっくりと贅沢な時間を過ごした今年最後の旅行、健康で楽しく過ごせた一年を感謝しつつ、残す半月年末の家の仕事に頑張らなくてはと思いました。

2008年12月7日日曜日

漬物のシーズンですね。

朝焼け空(午前6時50分)
雪化粧した美ヶ原が陽ざしに輝き、キレイでした。
年末の大仕事、野沢菜漬けをやろうと野菜市場に出かけた。
市場には漬物用野菜やながいも、ごぼう、人参等の保存野菜、そしてリンゴ、等を買い求める人達で賑わっていて、生産農家の人が持ち込む野菜が、見る間に売り裁いていった。
我家も野沢菜8束買い求め、夕方までかかってやっと漬けた。やれやれ・・・・