nokoブログ

2010年12月13日月曜日

北陸の旅

カニ漁の様子をテレビで報道しているのを見て、「摂りたての蟹を食べたいね」と云う事で、蟹を食べに粟津温泉泊まりで北陸へ行ってきました。
魚津、蜃気楼が見える海岸
はっきりと見える蜃気楼はなかなか表われないけれど、肉眼では見えないけれど今年も13回、 蜃気楼が表われた記録があったそうです。
夢のような景色、一度は見たいですね。

特別天然記念館
川の氾濫でスギの原生林が土砂に埋まり、地滑りや海面上昇などで海底に埋められた埋没林!!

夕食には楽しみにいていた越前蟹の炭火焼き!(まだ動いている~~)

歌舞伎、勧進帳の見どころで知られている安宅の関


左から源義経、武蔵坊弁慶、富樫泰家の銅像

重要文化財 那谷寺
岩山と洞窟があり山水画を見るような美しい寺、
詳しい事は那谷寺のホームページ こちら から見て下さい。


最後に兼六園へ
観光シーズンが終わった兼六園は人影が少なく静かです。
木々には雪つりして、冬の準備も整っていました。
こんな季節に訪れたのは始めて・・・・・
雪が積もっていたらもっと綺麗だろうな、と思いながら美しい庭園をまわってきました。

師走で気忙しい事も忘れ、のんびりと気ままな旅を堪能しました。