2008年5月11日日曜日

ブナの森を訪ねて







積雪の多い北信濃の、雪解けを待って芽吹くブナの森へ、行ってきました。
朝は雨模様だったけれど、ブナの森に着く頃はすっかり止んでいた。
ウットチップで舗装した遊歩道をたどり、やさしい木漏れ日で光る新緑の中へ入った。
林の中、山桜、辛夷、ショウジョウバカマ、が咲いていて、特に雪椿の赤色が印象的。
途中もう遅いと思っていた、千曲川沿いの菜の花畑が綺麗に広がり、春遅い北信濃を楽しめて良かった。





5 件のコメント:

hanazakuro さんのコメント...

新緑がまぶしいほどきれいですね。すれにマクロ写真も素晴らしいです。
北信は行ってないな~。

doratya さんのコメント...

北信濃のブナの森まだ行ったことがないけど
いいでしょうね、芽吹きの写真、赤椿の写真、それと新緑どれも素晴らしいです。

kokoro さんのコメント...

新緑の季節いい旅なさっていますね。
春遅い北信濃情的な写真どれも素敵!
マクロ写真もいいね~
もっと写真みたいです。

Hanon さんのコメント...

 菜の花きれいですね。
向こうに見えるのは千曲川? 懐かしいなぁ。
ブナの芽吹きは見たことがありません。
新緑のあのみずみずしい緑の中を歩かれたのですか、いいな~、良かったですね。
しっかりリフレッシュですね。

 いつもお元気に行動されていて、感心しています、見習わなくては。
最近やる気が失せていて、自分自身を叱咤激励中です。

ちょろ さんのコメント...

わー・・・どの写真もステキ!
5月は新緑がとっても綺麗な時期。
ブナの森は最高でしょうね!