2010年6月23日水曜日

親海湿原

親海湿原の、春から秋までの季節ごとに咲く花を見に行くのを楽しみで、12日に行ってきました。
初夏の親海湿原は、カキツバタとサギスゲが最盛期、カキツバタの紫とサギスゲの白色のコントラストが緑の茂みから浮き立って綺麗でした。



サワオグルマ、花の時期はちょっと過ぎたけど・・・・・

オドリコソウも綺麗に咲いていたよ~!
梅雨に入ったけれど、以外に雨降りの日が少なく出掛ける事ができて嬉しかったです。
次に咲く花、クサレダマ、コオニユリ、ウバユリ等、見に行けたら良いけど・・・・・・

6 件のコメント:

ちょろ さんのコメント...

おはようございます。
サギスゲの白とカキツバタの紫のコントラストが良いですね。
それに他の花の写真もとっても素敵。
親海湿原にはサギスゲが咲くんですね。
初夏の湿原も良いでしょうね。
私も今度自分で行ってみようかな・・・

てんとうむし さんのコメント...

初夏の湿原、爽やかですね。
お陰さまで今朝はとってもいい気分、
ブログで拝見できて感謝です。

親海、姫川源流、居谷里……いいですね!
私も行ってこよう、
楽しみを('-'*)アリガト♪

フラッシュのコメントありがとうございました。
これから頑張ります。

doratya さんのコメント...

私の行った5月初めより、色々な花が咲いていますね。そして花の名に詳しいのに感心します。

kokoro さんのコメント...

姫川源流から近くに親海湿原があるんですね。
季節ごとに色々なお花が見られるようで
素敵なところなんですね~行ってみたい~
お花の写真素敵!心和みます。いいな~

コー さんのコメント...

どんな花を見てもすぐに名前が出るなんて!頭の出来が違うんだよね。

こもれび さんのコメント...

あちらこちらの高原の花や山野草などブログで楽しませていただいています。名前も知ることが出来て嬉しいです。
バラのジャルバムもすごくステキでした。
来年はナンジャモンジャの花見に来てくださいね。