2010年7月12日月曜日

わたすげの芳ヶ平へ

今にも降り出しそうな空模様の11日、山のお仲間と白根山の芳ヶ平へ行ってきました。
現地まではマイクロバスで約2時間半、道中やっぱり小雨が降ったり止んだり・・・・・・
白根山レストハウスの駐車場に着いた時は、雨は止んでいたので戻るまで大雨にならぬことを願いつつ歩き出しました。

白根山の山裾を廻って東の登山道を行くと枯れた木立や大きな火山岩が一帯に点在している。
芳ヶ平湿原から白根山の眺望



芳ヶ平湿原は大小の池と地糖が広がり、湿原一面に純白のわたすげで飾られて自然の美しさに感動!!せっかく来たのだからと立ち去り難かったけれど、雨足が強くならないうちに戻ろうと来た道を戻る事にしました。

6 件のコメント:

doratya さんのコメント...

お疲れ様でした。芳ヶ平湿原の木道の両サイドがワタスゲでいっぱいですね。そこを歩いて行くなんていいなあ~。

ちょろ さんのコメント...

ウワー・・・こんな景色にあこがれているんです!
いいなぁ・・・私も見てみたいけど、このブログで拝見できて良かったです。
ブログのテンプレートが変わって、また素敵になりましたね。

kokoro さんのコメント...

ウワ~素敵!私もこんな景色に憧れます。
いつも素晴らしい場所へお出かけできて
楽しんでおられるnokoさん凄い!いいな~

こうしてブログで楽しませて頂き嬉しいです。
次回も楽しみです。お元気で頑張って~ね。

てんとうむし さんのコメント...

jpワァー 私もこんな木道を歩きたい!
この夏チャンスがありますように…
ブログを拝見していると出かけたくなります。
私にもチャンスがやってきますように…

hanazakuro さんのコメント...

上の写真、白いの雪ですか?
わたすげ、一面に咲き素晴らしいですね。こんなところを歩けるなんて最高ですね。歩けるものなら私も歩きたいです。

コー さんのコメント...

苗場山へ登った時のワタスゲ懐かしく思い出しました。