2009年10月13日火曜日

秘湯をたずねて

妙高山の大自然に囲まれた山懐に、弘法大師が発見した湯として知られる燕温泉があります。
紅葉が美しい所と聞いていたので行ってきました。
燕温泉は標高1100m の位置にあり、こじんまりとした温泉地です。
10分位登って行くと、無料の露天風呂『黄金の湯』がありさらに登ると、対岸の山肌を流れ落ちる惣滝の展望台がありました。
山合いの木々も少しずつ染まりだし、あと暫くで目を見張るばかりの錦織の景色を見せてくれることでしょう。
そんな情景を思い描きながら帰路につきました。



6 件のコメント:

doratya さんのコメント...

紅葉に色づく山やまを見て、秘湯につかるのは最高の癒しでしょうね。
情報キャッチが素晴らしく、よく場所を知っているのに感心します。

ちょろ さんのコメント...

紅葉まっただ中だと とっても綺麗でしょうね!
温泉つかりながら 紅葉を見る・・・最高の贅沢ですよね。
一度は行って温泉を楽しんでみたいなぁ・・・

kokoro さんのコメント...

綺麗な紅葉を満喫しながらゆっくり温泉に
いいですね~
秋を楽しんで体力付けて下さいね。
色々な情報有難う。
私も一度行ってみたいな~

すみれ さんのコメント...

燕温泉
雪のある頃に行ってきましたが
紅葉も綺麗ですね
疲れを癒してくれる温泉いいですね

yagi さんのコメント...

飛脚のようなのこさんこんな秘境にあっという間にいってきていて驚きですよ。
次は次はって期待してます。

らすかる さんのコメント...

うわぁぁ…行かれたのですね。
ぜひぜひお話お聞かせください。